セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは、診断や治療方針について主治医以外の医師のアドバイスをいいます。
しかし、アドバイスする医師がその分野に対して豊富な知識と経験を持つ医師でなければ正しいアドバイスを得ることはできません。
正しいセカンドオピニオンとは複数の医師の意見ではなく、より専門的な医師へのコンサルトが最も大切です。専門ではない医師の意見は混乱を招く以外のなにものでもありません。

当院のセカンドオピニオンについての考え方

納得して治療を行うことは、あなたの権利です。

セカンドオピニオンは患者、医師双方にとって、さまざまなメリットがあります。

治療を受けられる方は、セカンドオピニオンによって現在の治療方針に理解・納得(不安がなくなり)し、現状の治療を正しく安心して取り組めます。また、他のより良いと思われる治療を選択することが出来ます。時には誤診が発見され、正しい治療に修正できることもあります。
一方医師には、見落としを減らし、より良い治療方針を立てることに役立ちます。病気や治療法に関して治療を受ける方の理解が深まれば、結果的に医師との信頼関係を 築くこと にもなります。

セカンドオピニオンを受けるにあたって

病気の経過と聞きたいことをまとめておきましょう。

これまでの経過や疑問に思うことや不安なことなど、それに対する主治医の意見をまとめてメモしておいてください。

料金表

検査などが必要ではない、ご相談のみの場合 2万円自費(約30分間)
検査などが必要な場合 (健康保険の適応とさせていただきます。) 7千円程度