人工妊娠中絶

人工妊娠中絶に対する当院の考え方

人工妊娠中絶はよいことではありません。
しかし、現実上仕方がないということがあります。
中絶しか選択することができない状況もあるでしょう。
よりよい処置を提供できるようにスタッフ一同努力しています。

  • 安全な手術を
  • 痛みのない安全な麻酔を
  • 将来に悪影響を与えない処置を

無痛の人工妊娠中絶

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
手術の可能な曜日×

※祝祭日・お正月はお受けしておりません。また、すでにご予約があればお受け出来ませんのでご了承ください。

手術費用

原則的に手術当日10万円+消費税です。
それ以前、以降の費用は1万円くらいです。
ぜんそくのある方へは麻酔にぜんそくに影響しない特殊な麻酔方法を行いますので、手術費用が11万円となります。

中絶手術の影響

順調な場合は生活、以後の妊娠に影響はほぼないと思います。

手術後の生活や妊娠に影響のないように、われわれも最大の努力を行いますが、なんといっても患者さんご本人の体力が最も重要です。しばらくはあまり無理をしない生活をおくってください。

人工妊娠中絶の手続きと流れ

来院日当日

  1. 受付

    内診にて正確な週数と異常の有無を診察します。
    オリモノの検査(クラミジアなど)
    ※炎症のある場合は処置の際に子宮にも炎症が及ぶ恐れがありますので、事前にチェックし必要であれば投薬治療を行います。

  2. 手術手続き

    受付で手術日を決めます。(手術は後日となります)
    費用の提示、当日の説明等を行います。

  3. 手術前検査

    採血を行います。

  4. 精算

    受付で精算後、お帰り頂けます。

手術日当日

  1. ご来院

    午前10時に来院いただきます。

  2. 手続き

    受付で手続きを行います。手術費や書類をお預りします。

  3. 手術前診察

    医師と手術の確認を行います。
    手術前に、経膣超音波で子宮内の診察をし、子宮の入り口をゆっくりと開けるための器具(ラミセルと言います)を挿入します。

  4. 手術前休息

    個室で手術時間までお休みいただきます。
    手術の患者さまは個室で休んでいただきますのでプライバシーが安心です

  5. 手術

    13時頃から無痛麻酔(静脈麻酔)を使用するため、手術中の痛みはほとんどありません。眠っている状態です。
    手術時間は約10分程度です。

  6. 手術後休息

    手術後の経過を診る為、しばらく部屋で休みいただきます。
    麻酔が十分に覚めてからご帰宅いただきます。17時頃になります。

土曜日の処置を希望される場合

前日の金曜日にご来院いただいて子宮口をひらく操作を行ってその日は帰っていただきます。
翌土曜日は10時ごろに来院いただき10時半くらいから手術をして15時ころに帰っていただきます。

手術後の検診

原則として手術後約1週間でご来院いただきます。

子宮に異常がないことを確認し、 終了となります。
この診察の結果、その後に再度受診していただく事もあります。