婦人科健診

当院では、女性特有のお悩みから病気まで、様々な女性の要望にお答えしております。
少しでも不安や気になる事がありましたら、お気軽に診療ください

企業健診・市民健診との違い

  • 専門医による検診です。(多くの健診センターでは産婦人科医以外が担当しています)
  • 子宮頸部ガンだけの検診ではなく、子宮、卵巣、膣など産婦人科領域全般のチェックです。
  • 症状がある場合、症状がなくても診察で異常がみられる場合は健康保険の適応となります。
  • 最新の検査方法を取り入れています。(市民健診をご希望の方は従来の検診方法となります)
  • 異常がみつかった場合、治療と直結した相談、診療を行っています。

標準の検査内容

 内容備考

内診 膣・子宮・卵巣などの視・触診  
子宮頸部ガン検査 もっとも頻度の高い子宮がんの検査です
クラミジアDNA検査 最近増加している性感染症。ほとんど症状がありません。
超音波検査 子宮・卵巣の観察 子宮筋腫・卵巣のう腫などの早期の発見に

上記の検査は異常がみられる場合、または問診で異常が疑われる場合は健康保険による検査となります。
その状態によって追加検査の必要がある場合があります。(3割の健康保険適応で5,000円~7,000円程度です)

健康診断として会社から控除が出る場合は自費診療となります。あらかじめ控除となる検査内容をご確認ください。一旦会社控除として自費で診療したものは、後で保険診療になおすことができませんのでご了承ください。