ピル外来

安全・安心でメリットがいっぱいのピル

ピル外来数年前にやっと日本でも認可になった低用量ピルは広く
ヨーロッパ・アメリカをはじめ世界中で40年以上も前から使われており、
最も普及している薬のひとつです。※ピルは自由診療となります。

処方までのステップ    ▶料金一覧

低用量ピルを服用するきっかけ

1.生理痛の緩和‥月経に関係するトラブルを軽減します。

・月経周期が安定します(生理不順が整います)
・月経期間が短縮します(生理の日が短くなります。2~4日に短縮します)
・月経量が減少します。(貧血の治療にも効果があります)
・月経前のイライラが軽減します(PMSの治療効果が期待できます)
・月経痛(生理痛)が軽くなります。
・月経の日を自由にコントロールできます。(詳細)

2.ニキビの改善‥ホルモンのバランスが整います。

・ニキビ・多毛症に効果があります、特に男性ホルモンの産生、活性を抑制するため、 『大人のニキビ』には非常に効果があります。

3.安全な避妊方法‥確実な避妊効果

・99.8%以上のほぼ確実な避妊効果があります。
・緊急避妊。(詳細)

3.女性特有の病気への予防

・ガンの予防効果・・・・子宮体ガン・卵巣ガン・大腸ガンの予防が報告されています。
・乳房に対する効果・・・乳腺症の改善・乳腺の良性腫瘍の発生を抑制します。*最近の研究では乳がんの発生は増加しません!
・子宮内膜症への治療効果・・・今後、子宮内膜症のもっとも副作用の少ない、安全な治療薬としての効果が期待できます。
*当院が臨床治験に参加した(国内でトップのデータ数)内膜症治療薬が来年発売になります。

ピル(OC)でキレイに!

『ピルはコワイ!太る!』なんてことは迷信。本当はとってもメリットがある女性の味方なんです。
先進国でも多くの女性がそのメリットを目的にピルを服用しています。
現在の複雑なストレスに負けないこころとからだを保つ・・・そんな役割をOCは演じてくれ 、
新しい選択肢のひとつとしてお薦めします。

ピルの料金

1シート ¥2,060円~2,260円

・・・その他診察料(初診1,000円、再診500円)が別途かかります

製品 金額(税込) 備考
トリキュラー 2,260円 不正出血が起こりにくい
アンジュ 2,160円 不正出血が起こりにくい
ラベルフィーユ 2,060円 不正出血が起こりにくい
オーソM 2,260円 生理痛・内膜症に効果あり
オーソ777 2,160円 生理痛・内膜症に効果あり
シンフェーズ 2,160円 月経前症候群、ニキビに効果あり
マーベロン 2.260円 ニキビに効果あり
ファボワール 2.160円 ニキビに効果あり

気になる副作用について

・服用開始ごろには10人中1~2人の方に軽度のはき気、頭痛など『つわり』のような症状が現れることがありますが、
 数日のうちにほとんどの方では症状が消失します。

・胸が張ります。生理の前に乳房が張る経験をされたことはありませんか?同じような症状は1~2ヶ月つづくことがあります。
 特に異常というものではありません。

・不正出血があることも
 10人中1~2人に服用1~2ヶ月の間では、少量の出血が起こることがあります。

・重大な副作用!!
 血管の中で血液が固まってしまって、血液が流れなく”血栓症”というものがもっとも危険な副作用と考えられます。
 通常の場合はその副作用は非常に稀です。例えばタバコを1日に1箱すう方は、すわない人に比べて5倍も血栓症のリスクが増えますが、
 低用量ピルでは2倍にしかなりません。*当院では充分に注意しながら安全に服用できるように定期的な血液検査と面談、血圧の測定を行っています。

ピル専門外来

実績と信頼の茶屋町LCグループ

茶屋町LCグループでは日本での発売開始以来、積極的に低用量ピルの普及に貢献してきました。 『ピルを服用して生理痛がなくなった!』
『ニキビがよくなった!』 そんな多くの女性の声に支えられて、現在では低用量ピルの取り扱い数は日本トップとなり、
ピルを通じて日々女性のライフサポートをしています。

開院以来低用量ピルが多くの女性にとってとてもメリットがあることを提案してきました。現在月に5000シート以上の取り扱いをしています。
(茶屋町LCグループとして)初めてピルをのまれるピル・ビギナーから長年服用されているピル・ユーザーまでたくさんいらっしゃいます。
学術的なバックグランドのもとにピルの処方をしており、ピルに関する論文、学会発表、講演会などは全国でもトップクラスです。

◎働く女性の味方!

独立したピル外来を毎日行っていますので、会社帰りでもスムーズに処方できます。

◎No.1のリーズナブル価格!

有益なアイテムだから出来るだけリーズナブルに!低用量ピルの価格、定期検査などどれも関西でももっともリーズナブルな価格に設定。

緊急避妊について

こんなケースで相談に受診される方が多くなっています。
・予期せぬ出来事
 今日は危険日!でも成り行きでつい、避妊せずに・・・・・。そんな時に、後になって後悔と不安が。もしも妊娠してしまったら、私のこれからの計画が、夢が・・・

・ちゃんと避妊したのに
 コンドームをつけてしたのに、破れてしまった!その上、中に出されてしまった!

・途中からの避妊は不安
 途中からコンドームをつけてくれたけど、初めからじゃないので不安!

◎緊急避妊薬(事後避妊)

中用量ピル(当院の場合はプラノバールまたはドオルトンです)を2錠服用します。その12時間後にもう2錠服用します。それでOK!しかし、避妊効果は90%程度です。
*緊急避妊法の注意点
1.頭痛・吐き気がよく起きます(全く問題のない方もいらっしゃいます.その症状は効果とは無関係ですよ。)
2.その後の生理は約1週間から2週間で来ます。

生理日のコントロール

『こんな時に生理になりたくない!』 修学旅行・温泉旅行・卒業旅行・傷心旅行・入学試験 など、そんなときには生理の日をコントロールできます。

◎生理の日を早める方法

例えば、生理を避けたい日の直前に生理を移動させます。
中用量ピルがよく使われますが低用量ピルでも可能です。中用量ピルでは生理の7日目までに、低用量ピルでは生理5日目までに服用を開始します。
生理が来てほしい3日前に服用を中止します。この方法では、少なくとも10日間程度服用しないと、服用を中止しても生理が来ないことがあります。
生理になることがありますが、心配はいりません。
次の生理は、約1ヶ月後となります。服用錠数が少なすぎるとたとえ生理が来ても、通常の生理時期にもう一度生理が来ることがあります。

◎生理の日を遅らせる方法

生理日予定日の5日前にはピルを飲み始めて下さい。服用を続けている間,生理は来ません。(いくらでも遅らせることが出来るわけではありません。)
服用中止後、3日前後で生理が始まりますよ。通常は中用量ピルを使用します。
低用量ピルの場合、副作用の確率は低いけれど失敗の可能性も高くなります。
*なお、この方法では、生理を軽くする効果はありません。